ラグビーのタックルで満足せずにボールの行方を確認して次のプレーへ

この試合で一番感動したプレイです
10番はいいタックルに入ります(相手の両足が地面から離れているので反則かもしれませんが)
タックルしながらボールの行方を確認して、自分は倒れず、すぐに立ち上がり、次のディフェンスに誰よりも早く反応しています。

再生回数:1270137508
高評価数: 34 低評価数:
検索キーワード:ラグビー タックル

投稿日時:2010-04-01 15:58:28

ビデオID:HKz11xR_iu4

投稿チャンネルID:UCuqqMKVFuHk9anUmq68YOLA

ソース元動画はコチラ

6 comments

  • @OBOSAN11 3週間 ago

    ナイスタックル!だけどこのぐらい普通ですね

  • @nuchie0 3週間 ago

    団体競技の醍醐味ですよね

  • @nuchie0 3週間 ago

    下記をご参照ください

    10.4 (i) 相手プレーヤーを持ち上げ、そのプレーヤーの足が地面から離れている体勢から、頭または上半身から地面に落とす(あるいは押し込む動作だが結果として頭部から落とした結果をもたらす)こと LE-3週間MR-6週間TE-10+週間 52週間

  • @nuchie0 3週間 ago

    コメントありがとうございます。
    前からルールで明記されている、空中のプレイヤーへのタックルではなく
    最近追加された危険なタックル(いわゆる、かち上げタックルの禁止)
    のことです。たまたま近くにプレイヤーがいたので、頭、もしくは肩から落ちる結果にはなりませんでしたが、、、
    最近、かち上げタックルは禁止事項に追加されています。

  • @paulo12131009 3週間 ago

    良いタックルですね。
    でも1つだけ指摘させて頂きます。

    ボールを持っている選手がジャンプして両足が浮いていても、タックルに関しては反則にはなりません。

    反則になるのはキックしてイーブンボール(どっちがのモノになるかわからない)の時に空中で倒しにいく時です。

    この映像自体も反則の余地すらもありません。

  • @gorotukisan 3週間 ago

    2回行動!チームのために尽くすプレーヤー好きです!

Add your comment