ラグビーの基礎知識タックルをかわすハンドオフ2

ハンドオフとはタックルしてきた選手を手で押して、タックルさせないようにするテクニックです。
ここで、重要なのは、体の傾きと肘です。

体をタックラー方向に倒すことでしっかり相手に体重を伝えられます。

また腕はまっすぐ伸ばしています。
これは、肘を曲げると、伸ばす前に捕まれてしまうからです。

手は相手の胸や首近辺が効果的で、低いタックルの場合は、頭を上から押さえつける方法もあります。
この場合後者です。

上手い選手だと、チェンジオブペース(ゆっくり走り)で、ハンドオフながら加速、更に相手の力も利用して加速する事ができます。

セブンスワールドカップ

再生回数:1239380289
高評価数: 8 低評価数: 2
検索キーワード:ラグビー タックル

投稿日時:2009-04-10 16:18:09

ビデオID:v7YHKfq7rOc

投稿チャンネルID:UCuqqMKVFuHk9anUmq68YOLA

ソース元動画はコチラ

Add your comment

Your email address will not be published.