ラグビー慶應VS明治(1984年11月11日)ロゴス逆転トレイ

ブログ↓↓↓
ラグビー大学選手権準決勝慶應対明治〜慶明戦の思い出(1984年11月11日)

再生回数:1241629528
高評価数: 42 低評価数: 5
検索キーワード:ラグビー トライ

投稿日時:2009-05-06 17:05:28

ビデオID:ROh_3IT_pbk

投稿チャンネルID:UC0MVG7xgqGI27COoDVYiBFQ

ソース元動画はコチラ

5 comments

  • Akira Takamatsu 2年 ago

    松永さんは僕にとって永遠のヒーローだ

    Reply
  • 池田智弘 2年 ago

    @LEFTPROP6  次の年度のメンバーが日本一になりましたが、近年でナンバー1のチームは、1984(昭和59)年度のこのチームでしょう。
    この試合も感動的だったし、翌正月の同志社との死闘もスゴかった。
    数々の感動を与えてくれて、慶應ラグビー、ありがとう!

    Reply
  • 21kabe 2年 ago

    0:29にペナルティーキックからボールをもらって走り出した慶應の7番が後のファーストリテーリング元社長の玉塚元一なんだよな。

    Reply
  • charlie7310 2年 ago

    >tkboy00  さん

    スクラムでボールを獲ったのは慶應の執念によるものだとは思いますが、ボールが誰かの足に当たって慶應側にこぼれ出てきたようにも見え、そのあたりが面白いところです。

    Reply
  • tkboy00 2年 ago

    慶応は最後のスクラムで執念でボールをとりましたね。そっからのつなぎもすごい!

    Reply

Add your comment

Your email address will not be published.