【ラグビーワールドカップ】イングランド代表:ラグビー発祥地【チーム紹介】

1991年大会では準優勝、2003年大会では優勝、2007年大会では準優勝と好業績を残したイングランド代表だった2015年大会ではプール戦敗退の屈辱を味わいました。

大きく沈んだ同代表を引き上げたのが、2015年のラグビーワールドカップで日本代表を率いて南アフリカ代表を破り、世界を驚かせたエディ・ジョーンズHC。

2016年のシックスネーションズからイングランド代表を率いた同監督は、メインセットと若手の起用、ハードワークでチームを甦らせた。2017年の3月にアシレント代表に敗れるまでのテスト18連年。並ぶほどの上昇曲線を描きました。

公式チケットサイト

再生回数:1536058809
高評価数: 18 低評価数: 0
検索キーワード:ラグビー wカップ

投稿日時:2018-09-04 11:00:09

ビデオID:xgRo5CvKjpI

投稿チャンネルID:UCINNL-f2HyUQP1y_UG682hQ

ソース元動画はコチラ

4 comments

  • ポーンララ 2年 ago

    個人的にですが
    オールブラックスを倒した上で優勝して欲しいのはイングランドとアイルランド
    オールブラックスを倒して欲しい(かつての強さを取り戻して欲しい)のはフランス、オーストラリア、南アフリカ

    Reply
  • びすサクラ 2年 ago

    Eng, Sc, Wa, Irには頑張って欲しいものですよ

    Reply
  • 石川大翔 2年 ago

    やっぱり今回のワールドカップはイングランドが優勝してほしいな個人的に・・・

    Reply
  • キングハーレークイン 2年 ago

    アイルランドごめん
    イングランドにも頑張ってもらいたい。

    Reply

Add your comment

Your email address will not be published.