明治ノーズ寸法前の逆転劇ラグビー関東大学対抗戦、明治対慶應

前半は慶應の一方的なペース、明治はミスのオンパレードで、0-22で終わりました。 、慶應に追加点をゆるし、3トライでも追いかけない点差になりました。でも後半半ば過ぎからペースを上げ2トライ、1ペナルティで5点差で詰め合わせをしました。も10分に集約された明治の逆転劇のところです。明治の圧力に力尽きたのか、慶應がペナルティ・トライを献上するとです。
お詫びとお切断:最初の方で明治の得点を25点に書いていますが、24点の間違いです。お怒りして訂正します。

再生回数:1478421939
高評価数: 71 低評価数: 5
検索キーワード:ラグビー トライ

投稿日時:2016-11-06 08:45:39

ビデオID:NwnH4d9R7Ns

投稿チャンネルID:UCydUVgLgJEA2f9fZqD_VsTQ

ソース元動画はコチラ

4 comments

  • Akii Oguni 1年 ago

    何年か過ぎた後でも、誰が見てもすぐに分かるようにタイトルに「2016」は入れておいていただきたかったですね。

    Reply
  • 大河原源三郎 1年 ago

    ラグビーは、やはり大学ラグビー。
    外国人だらけのトップリーグより面白い。
    両校ともラグビールーツ校だから、日本人純血
    主義を守っている。やはり歴史かな。

    Reply
  • ogata tomoyasu 1年 ago

    あいあいさん、ありがとうございます。本当にそうですね(*^_^*)

    Reply
  • あい あい 1年 ago

    雪の早明戦を思い出すなあ

    Reply

Add your comment

Your email address will not be published.