ラグビーW杯ボランティア育成「2019年目標に」

2019年のラグビー・ワールドカップの東京開催が決まったことで、舛添知事はボランティアの育成や道路標識の多言語化など、翌年の東京オリンピックの大会準備についても2019年を目標に進める方針を示しました。
東京都は2020年までに都内全ての都道の道路標識に英語表記を追加するか、外国人もない語学ボランティアを3万5000人育成するなどの目標を掲げています。
きょうの定例会見で舛添付知事は2019年のラグビー・ワールドカップが2020年の東京オリンピックの「リハーサル的意味を持つ」として、外国人観光客などへの対応を2019年を目標にするための方針を示します。添知事は「2020年まで待って
■■↓全文を見る■■

再生回数:1425387987
高評価数: 0 低評価数: 1
検索キーワード:ラグビー w杯

投稿日時:2015-03-03 13:06:27

ビデオID:MTQV3MZx0pk

投稿チャンネルID:UC4dQUfQeA-Jy2T_C-Jdf5rw

ソース元動画はコチラ

Add your comment

Your email address will not be published.