ラグビーW杯日本大会開催に向けて花園ラグビー場公開

ラグビーワールドカップ2019日本大会の開幕1年前となる9月20日、改修工事を進めていた東大阪市花園ラグビー場が公開されましたた。

今回の改修工事で、座席はベンチシートからセパレート式に変更され、座席幅を確保。その他、大型映像装置やナイター設備など、ワールドカップ基準を満足するための改修工事が行われた。

入り口正面には、高校ラグビーや大学ラグビー、近鉄ライナーズに関する資料を展示する花園ラグビーミュージアムが開発されている、フォトスポットやVR体験ができるなど、新しいコンセプトも追加されました。

10月14日には一般向けの一覧会が行われる。

(東大阪経済新聞)

再生回数:1537848861
高評価数: 0 低評価数: 0
検索キーワード:ラグビー wカップ

投稿日時:2018-09-25 04:14:21

ビデオID:uU732tOOWsU

投稿チャンネルID:UC0Vjj7ZSkJ0lwpTNBPhyeqQ

ソース元動画はコチラ

Add your comment

Your email address will not be published.