【ラグビー】なぜトレイの判定?

東海vs.帝京勝負を分けた判定。タッチジャッジは明らかに見えない。

再生回数:1483966003
高評価数: 30 低評価数: 26
検索キーワード:ラグビー トライ

投稿日時:2017-01-09 12:46:43

ビデオID:YCR6y5dpUS4

投稿チャンネルID:UCrNnIrzLn9g4mTMzXp5Gv0w

ソース元動画はコチラ

11 comments

  • 太郎山田 2年 ago

    これ当時観てたとき、テレビの前で「なんで!?」って言ってしまったわ

    Reply
  • 大河原源三郎 2年 ago

    ルールが複雑すぎるからこうなるよ。

    Reply
  • vamostokyo2008 2年 ago

    この試合のレフリーは後にミスジャッジだったと認めていた。そしてビデオ判定が導入された。でもラグビーはレフリーが絶対。

    Reply
  • kit szk 2年 ago

    体は入ってるけど手は先に入れられてたよね

    Reply
  • 週刊少年ジャプン 2年 ago

    そうか大学はビデオ判定まだ無いのか

    Reply
  • やっす卍 2年 ago

    まあ雰囲気で決めてるようなとこあるからしゃーない

    Reply
  • 大雪金賞 2年 ago

    片手で押さえてるやん

    Reply
  • マーベラスキャプテン 2年 ago

    結果的にこれが勝負の分かれ目だった。
    これを機に大学でもビデオ判定導入してほしいもんだ

    Reply
  • a.k.a illness K-DOU 2年 ago

    レフリーは絶対

    Reply
  • 山田太郎 2年 ago

    レフェリングに文句言うな

    Reply
  • Toshi Yamada 2年 ago

    ラグビーの審判は、広いグラウンドで3人でのジャッジが求められます。したがって、しっかりと見れない場合もあるかと思います。ただ、ラグビーにおいては(他の競技もそうなのですが。。。)審判の判断は絶対です。試合後、東海の監督さんも「審判がトライといえばトライ」とおっしゃっていました。
    この場面はタッチジャッジが間に合っていませんが、攻撃側のグランディングの有無は見ていたのと攻撃側の勢いで、トライと判定したのでしょう。
    また、ビデオ判定が導入されていない試合ですので、「ビデオでは明らかに守備側がグランディングしていたので誤審」というのは通じません。
    いずれかのジャッジをしなければならないのが審判ですので、結構大変です。審判って、批判はされますが、ほめられることはあまりないですからね。

    Reply

Add your comment

Your email address will not be published.