「ラグビー早いガイド」中級編

ラグビーのわかりやすい攻防を、シャイニングアークの選手たちが自分らしいプレーを練習しながら解説。ラグビーの楽しみ方が広まります。

再生回数:1344485239
高評価数: 648 低評価数: 33
検索キーワード:ラグビー

投稿日時:2012-08-09 04:07:19

ビデオID:Ng8wM4HO3ik

投稿チャンネルID:UCcIQWJcp3ULpbSTLEsIzhxA

ソース元動画はコチラ

20 comments

  • 馬場秋 2年 ago

    シャイニングアークスのみなさん、今年はお手柔らかにお願いいたします。相模原ファンより。

    Reply
  • がぎぐげ 2年 ago

    クラウチ、バインド、セット

    Reply
  • オカッパちゃん 2年 ago

    ずっとオブザゲートだと思ってた

    Reply
  • CAOSU DEIMON 2年 ago

    バインドしか知らない

    Reply
  • Ken Ken 2年 ago

    かけ声違うのでは?
    クラウチ、バインド、セットでは、ないでしょうか?

    Reply
  • 佳孝羽山 2年 ago

    (*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!

    Reply
  • 征十郎赤司 2年 ago

    今はバインドだけどね〜

    Reply
  • 七瀬西野 2年 ago

    オフザゲートの時のレフリー逆じゃないんですか?

    Reply
  • honmari18 2年 ago

    ラックの反則で、本来であればどのような動きをすればよかったか、知りたいです。

    Reply
  • honmari18 2年 ago

    とってもわかりやすく面白かったです。ありがとうございます。攻防時の作戦やどのような動き(配置)をすべきか、試合動画などを用いた解説も見たいです!

    Reply
  • CRS232323 2年 ago

    ラグビーは見ていて面白いとは思うがルールが難しいのがな・・。なんでスクラムをするのかもイマイチ理解してないまま見ている。

    Reply
  • Ken 2年 ago

    反則のあとどうプレーが再開するかを入れてくれないと反則の重さがわからない。
    ハンドボールの用に不利を感じたら積極的に反則をしてプレーを止めるスポーツもあるのですが、ラグビーはどうなんでしょう。

    Reply
  • kenken 2年 ago

    >>shintaro takatsuさん
    自立しているときに限ってジャッカルが認められます。
    膝が地面についていないのがポイントです。
    ジャッカルに失敗してラック内に倒れたときは反則をとられる可能性が高いです。

    Reply
  • 隼人池 2年 ago

    Reply
  • 2mach2mach 2年 ago

    9:13~のハンドの反則を説明をする時にラックを1対1で組んでジャッカルとの違いを説明してほしい。

    ラックが成立しているのに「ジャッカルプレーだから。」とか言ってハンド(オフサイド)の反則を取らないレフリーが多い。

    Reply
  • 男性アイク 2年 ago

    自分初心者ですがすごく分かりやすい動画でしたありがとうございました

    Reply
  • 姫張 2年 ago

    本当にわかりやすかったです。勉強になりました!upありがとうございます

    Reply
  • sintaro takatsu 2年 ago

    05:04のジャッカルでのプレーと、08:50のオーバーザトップの違いがよくわかりません。ジャッカルを試みようとしてオーバーザトップの反則を受けることはないのですか?

    Reply
  • Nobuyoshi Miyazawa 2年 ago

    > EOFFJMさん
    スクラムを組む際、自分たちがやりやすい間合いがあります。
    例えば、相手が近すぎだなと思ったら「近いよ」とか「さがれよ」とか言って、
    自分たちに有利な間合いに調整するという意味です。

    Reply
  • EOFFJM 2年 ago

    3:58
    「有利な体制を作って、間合いをとるために言い合いしてる」の意味がわからない

    Reply

Add your comment

Your email address will not be published.